AGA治療専門

新しい治療法を採用

AGAが医療機関で治療できる病気であることは、すでに多くの方がご存知でしょう。大阪にもAGA治療を実施している医療機関が多数あります。一般の皮膚科医院のほかに、美容外科などが大々的に宣伝を行なっている場合もありますし、薄毛治療を専門にしているクリニックも珍しくありません。 AGAの処方としては、内服薬であるフィナステリドと、外用薬であるミノキシジルが代表的です。どこのクリニックでも、この2種類による治療が基本となります。しかし大阪では、発毛成長因子の導入など、近年開発されたさまざまな新治療法により、実績を挙げている専門クリニックも目立ちます。医療機関同士の競争が激しい大阪では、今後も次々に新しい治療法が採用されていくと考えられます。

個人差が大きいので注意

AGAの治療には、誰でも同じ処方が有効とは限りませんし、同じ効果が出るわけではありません。不整脈や肝機能障害がある場合は、治療薬が使用できないこともあります。また不足している栄養分を補うことによって、発毛が促進される場合もあります。こうしたことを踏まえて、ひとりひとりの健康状態をしっかりとチェックし、その人に合った処方をしてくれるクリニックを選ぶのが大切です。 AGA治療は料金も安くはありませんが、大阪には通常よりも低価格で治療薬を販売しているクリニックや、無料カウンセリングを実施しているクリニックもあります。治療にはある程度の時間が必要になるので、長期間通院することを考えれば、料金も病院選びの参考になるでしょう。