男性に多い悩み | 植毛などで薄毛対策【AGA治療は素早さ命】

男性に多い悩み

男性型脱毛症になる理由

男性型脱毛症(AGA)は、思春期以降の男性に起こりやすい脱毛症です。額の生え際が徐々に後退していく現象をM型、頭頂部のつむじを中心にして薄くなっていく現象とO型などといいます。 男性型脱毛症の主な原因は男性ホルモンにあると考えられています。男性ホルモンのテストステロンが、毛髪の成長を抑制する働きを持つためです。そのため髪の毛が成長しきれずに抜けてしまい、ヘアサイクルが短くなって頭髪が薄くなっていくのです。 その他には遺伝の影響も考えられます。薄毛の遺伝子は祖父から父へ、父から子へ代々受け継がれます。家族に薄毛の人が多い場合、自分も将来男性型脱毛症になる可能性があると考えて、早めに対策を打つことが大事です。

発毛シャンプーで早めの対策

男性型脱毛症になると抜け毛が増え、次に生まれる髪の毛が徐々に細くなっていきます。しかし、まったくツルツルになるわけではなく、産毛の状態で残っているケースがほとんどです。従って早めに対策を打つことでまだ髪の毛を増やすチャンスはあります。 簡単に男性型脱毛症を改善したいならお勧めなのが発毛シャンプーです。発毛シャンプーはシャンプーするだけで発毛効果が期待できるもので、頭皮シャンプーとも言われています。発毛シャンプーを使用する時は頭皮を柔らかくするように指でマッサージをすると血行が良くなり発毛効果が高まります。 シャンプーをするだけではなく、質のいい睡眠を取ったりストレスを解消するように心がけることでも頭皮にプラスになります。